2017年4月10日月曜日

ことしの花キャンバスは・・・?


 こんにちは。春らしい陽気かと思えば一変、花冷えの日もあったり…。
そんな三寒四温の繰り返しが春そのもの、ですかね。

  さて、開催まであと一か月を切った「善光寺花回廊」から少しお知らせです。
 
 メインとなる花キャンバスは今年、県内各地の伝統文化や民話の登場人物などを
モチーフにした「花伝車」と称した作品を二つ制作します。



一つは東信・中信・南信を一つにまとめたもので、約30メートルほどの長い作品になります。南信の霜月祭りの天狗、東信の小泉小太郎伝説の大蛇、浅間山の大男ダイダラボッチなどが花絵で表わされます。(セントラルスクゥエア前近辺)

もう一つは北信の、「牛に引かれて善光寺参り」の牛と長野祇園祭の屋台を表現した作品で、立体作品の「花ぐるま」が連なって約14メートル近くになります。(長野朝日八十二ビル前近辺)

「花ぐるま」は一般の方たちに参加していただくワークショップで制作されます。

たくさんのチューリップを、下絵が描かれた立体ボードに差し込んでもらうというものです。こちらは4()10時~完成まで。どなたでも参加ができます(参加無料、事前の申込み不要)。
 また、この立体作品の「花ぐるま」の中では伝統玩具などでお子様に遊んでいただけます。
 

2017年3月3日金曜日

善光寺花回廊2017、いよいよ本格始動です!

 「第16回善光寺花回廊ながの花フェスタ2017」、開催は5月3日(水・祝)~5日(金・祝)。

 
 今年も実行委員会の会議を数回重ねて、少しずつその内容が詰まってきています。

 まだまだ具体的にお知らせするまではいっていないのですが、少しだけ・・・。

 今回のテーマ「花めぐり旅 ~春爛漫の門前へ~」のエッセンスを取り入れて、

見ると信州をますます旅したくなる、そんな作品をメインの「花キャンバス」で準備中です!

 小さなお子さんたちもその場で造ることに参加していただける企画も・・・。



ポスターの図案は、例年最終日のフィナーレにボランティア参加者を中心に行われている

色とりどりの花びらが舞う「フラワーシャワー」をイメージしたものです。

 

見る人によって様々なものを連想していただける、素敵なニュアンスの図案ですね。

あちらこちらのお店等でこのポスターを見掛けることが多くなってきました。



ただ今、「花キャンバス」の制作ボランティアを始め、運営等に係るスタッフさんを募集中です。

詳しくはこのHPトップページの「善光寺花回廊」のバナーをクリックしていただくと、そちらのページ

をご覧いただけます。


2017年1月11日水曜日

2017もどうぞよろしくお願いします!

 新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別なご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございました。

 新年初頭から長野市街地は雪もなく穏やかな日和が続きます。

本年も、中心市街地から賑わいと活気を発信できますように頑張って参ります。


 本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。


                             平成29年 1月吉日

                             長野市中央通り活性化連絡協議会